SSブログ

4月のMVP賞! [月間MVP]

 

 

     ちょいと、そこのキツネさ~ん

 

 

  

    ボロボロになるまで遊んだ、その冬用パパスリッパ・・・そろそろ捨てるからね

 

 

 

 

  

      フォックス: 「 えぇ~~っ ボクにくれたんじゃなかったの~?」

 

 

 

 

  

                    スネスネしたって、ダメだからね~

 

 

 

 

  

              そんな顔して訴えても、ダメだって・・・ば・・・・・・

 

 

                           ・・・・・・わかったよ・・・・・・

                                    代わりに?MVP賞あげるから・・・

 

 

 

 

 

  

              キミ、 ちいとこんなに仲良くできるようになったことだし

 

 

 

 

   

              ちょこっと、舐め返せるようにもなったしね 

 

  舐めて貰うより、舐めさせて貰う方が難しい(すぐ猫パンチが飛ぶ)のに、よく頑張ったね

 

 

 

 


nice!(9)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

(旧)笑える家の笑える事件簿! 後編。 [家のこと]

 

    大変にお待たせしました! 

                        ・・・・・・えっっ、誰も待ってないって?? 

 

 

  もうとっくに引っ越してしまった家の話ではあるけれど、昨年5/23の記事の『後編』をやっとこさ?アップできましたので、今回も軽く笑い飛ばしてやってください

 

 

 


 

 

    ≪事件簿・その⑤≫  迫り来る崖・・・

 

 

  前編でもこの家の1階の一部がに埋まっていたことを書いたが、 具体的には台所部分完全に埋まっていて、その奥の居間の部分は、窓を開けると目の前に崖が迫っていた

 

      この崖、木の根っこや古いトタン板・廃材でかなり適当?に土留めされていて・・・・・・

  大雨のたび崖の土が少しずつ流出し、5軒長屋の通路を経て表の道路を黄色く染めていた。

 

  崖部分の土地所有者と共にやってきた土留めの業者、手で掴んだだけでボロボロ崩れる土質に、「時間の問題で、いずれ崖は崩れますと断言してくれた。。。

 

 

 

                    【 崖監視猫 ・ ぽん 】 

          2005年夏 ↓                 2006年夏 ↓

    

          ぽん 「なんだか、この杭近づいてきた気がするのよ~」

 

 

     ・・・そこで、裏から回って見てみると・・・

 

  

    居間の窓。      年々傾いてきた杭。     崖。

 

  ぽんも、『都心で崖崩れ』なんて、ニュースにはなりたくなかったよね

 

          ・・・そんな彼女も今じゃ、新居の窓辺で 【都庁監視猫】としてご活躍中・・・

 

 

 


 

 

    ≪事件簿・その⑥≫  横にも縦にも「はみ出している」家

 

 

        旧・笑える家は、5軒長屋の最奥にあった。

 

  要するに路地の突き当たりなのだが・・・ 長屋なのに、下の写真の通り、隣家の壁と直角に玄関があるのはなぜ?

    崖の高さに注目↑  白い壁は隣家。

                       この柵より右が長屋の路地。

 

  つまり突き当たりなのをいいことに、本来「路地」だった部分に増築して「家」にしているのである

      路地は当然、大家さんの土地ではないのだが・・・要するに「拡げたモン勝ち?」状態・・・

 

 

                  そして、『拡張』はそれだけではなかった。

 

 

  白い塀の左側は崖とつながる高台→←白い塀の右側は駐車場

                            

     崖側と駐車場の境に設けられた白いコンクリート塀は、正しい測量による境界線である。

 

 

          駐車場になっている部分、以前はプロ野球の往年の名選手宅だった。

  我々が住んでいる間に本人が亡くなり、残った家族は引越して跡地を駐車場にし、その際にしっかり測量し直したので、塀より左の崖が某大学の土地、ということになる。

 

    そして大学の担当者いわく、この白い塀の『延長線上』に、我々が住んでいた家と崖との『正しい境界線』があるんだと。。。

 

          それが真実なら、上の写真の赤いラインより左は≪違法建築物≫ということに

 

    これだけ越境していたら、崖の所有者に「土留め」を依頼してもすんなりやってくれないよね

 

 

 


  

 

    ≪事件簿・その⑦≫  出るわ出るわ・・・

 

 

      築40年の腐りかけている木造家屋となれば、各種の『お客さん』も多い

 

  この方は、引越3日前、風呂場の壁に貼り付いていた→ 

 

 

                          そう・・・ 壁一枚向こうは崖の中

 

              あちこち穴も開いていたから、風呂場は『お客さん』が一番豊富だった

 

        ・・・・・・これってもう、露天風呂気分?  いや、そんな優雅なモンじゃないって・・・

 

 

  蟻、羽蟻、蝿、蚊、蛾、蜂、カナブン、てんとう虫、蜘蛛、ゲジゲジ、蛭、ナメクジ、蝸牛、ヤモリ、蛙、鼠 まで

 

    ゴキブリ+有害なお客さん方は駆除させてもらったが、崖側へと「丁重かつ強制的に」お帰り頂いたり、「見ないフリ」して消えてもらうのを待ったり、対応もさまざまで・・・。

 

 

                新しい家はマンションの高層階なので、今のところ、何も出ない

        きっとそれが当たり前なんだろうが、やっぱり『お客さん』はヒトか猫に限る、よね

 

 

             


 

 

    ≪事件簿・その⑧≫  ・・・猫には優しい家

 

 

        旧・笑える家楽しくしてくれた『お客さんも、もちろんいた。

 

    崖伝いに、1階の屋根の上をトコトコ通って、2階ベランダまで遊びに来てくれた猫たち

              10年の間に、一体何匹やって来たり入れ替わったりしただろう?

 

  どこかの家の猫ではなく、お外の猫ばかりだから、ある日フッといなくなって二度と来なかったり・・・

      なかなか2年以上通い続けるコはいなかったものだが、の方々は違っていた

 

 

            そう、お馴染みの、ご常連の方々と言えば・・・

 

 

   

    ベランダ猫・最長記録の『クリ』さん♂      そのライバル・『クリもどき』さん♂

  

    ←モテモテだった『ちいもどき』さん♀

 

 

     ※その後のエピソード:

 

  ①ちいもどきさんは、やはりクリさんの子供?をご出産 母似の仔猫を引越翌日に確認。

  ②ろんとのお別れで訪れた際、顔を出してくれたクリもどきさん、相変わらずのデカさだった

  ③つい先日、用事で近くを通ったら、クリさんも元気そうに?いつもの原っぱで昼寝していた

 

                                        ・・・・・・みんな逞しくて良かった

 

 

 

      おっと  忘れちゃいけない・・・・・・・・・

 

 

    

                     こ~んな、『野狐』も来てたんだっけ

 

  ベランダに来るコの中で、群を抜いてヒトに無警戒で、♂猫同士のケンカもできない優しい奴。

      何度も家の中に入って、3度の≪家狐見習い≫を経て、ついに家族になってしまったね

 

 

 

  最初から崖に埋まっていて、ヒトの住む家としては厳しくても、猫には優しい家だったのかな?

        ・・・10年間という、猫には長い年月を過ごした大将にとっては、どうだっただろう??

 

    笑っちゃうしかない家だったけど、それなりに楽しかったよね 

 

 

 


 

 

     ≪番外編≫  笑える家の『笑える構造』とは!?

 

 

  • 路地の奥に増築された玄関・・・を入ると、1歩目には狭い「靴脱ぎ場」、・・・そして、段差無し2歩目にあるのは、「木製のスノコ」である。 なぜスノコ?・・・それは、3歩目にあるのが、置いただけの「バスタブ」だからである
  • わかりにくいかもしれないが、この家の風呂場は玄関の中にあるというか、玄関のすぐ奥にバスタブがあるので、「玄関開けたら3歩でお風呂!」という何かのCMみたいな構造なのだ  要するに昔は風呂無し長屋だったのに、後から無理やり風呂場を作ったのが「屋内」ではなく、路地奥の「外」だったので、玄関も動かしたという事情・・・。
  • ところで、「靴脱ぎ場」「スノコ」の間にドアは無い。 つまり、スノコの上で身体を洗うと、靴脱ぎ場はズブ濡れ・・・。 入浴中に玄関が開いたら「路地の向こうまで丸見え!なのである  一応、暖簾+シャワーカーテンは取り付けたけれど。。。
  • スノコの右側、一段高い所に引き戸があり、そこからやっと室内である台所に入れる(増築前はその場所が玄関だった)。 台所には「流し台」「ガス台」もあるけれど、大事なモノが1つ無い。 ・・・ガス台の上に当然在るべき・・・「換気扇」が存在しないのだ  なぜなら、台所の壁の外は「土の中」だから
  • 台所の向かい(引き戸の右側)はトイレである。 家に横幅がないので、トイレも奥行きが取れず、ドアに対して便座は斜めに設置されていた。 つまり、対角線を利用しないと洋式便座を置けない狭さなので、もちろんドアを閉めて座ると膝ギリギリ・・・
  • そんな狭いトイレなのに、意外にも「窓」がある。 換気扇がなくても窓があれば・・・と思うかもしれない・・・が、窓を開けてもそこにあるのは、自分の家の「玄関」であって、外界ではないのだ。 いや、正確に言えばトイレを作った当時は窓の外もちゃんと「外界」だったのだが、路地に風呂場を作ったばかりに玄関の位置が変わって・・・・・・。

 

  この他にも、1階と2階の間に、大人が這って歩ける高さの天井裏があったりとか、2階は畳5枚をすべて同じ向きに並べた変形5畳であったり・・・・・・と、構造的にも笑いには事欠かない家だった

 

 

 

◆◆◆

 

 

  引越から時間が経ちすぎていて「今さら記事にするのもどうか」と思いましたが、前編から1年経過する前にケジメとして、また今回は一応250記事目の区切りでもありましたので(前編は200記事目)、古い話ですが、敢えて掲載しました。

 

        比較的最近お越しの方々には、何のこっちゃ?というような古い話でどうもすみません

 

 

 


nice!(13)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

噂の2人・・・ [猫たち]

 

    先日記事で、仲の良いところを見せつけた、白組の方々・・・

 

                              さて、その後の展開はいかに??

 

 

 

  

                和室の窓辺でも、妙に?仲良くしてるね~

 

 

 

  

                     おや・・・狐なのに狸寝入りだったかな?

 

 

 

◆◆

 

 

        この2人、食堂のパパ椅子の上でも・・・・・・

 

 

  

                おっ、フォックス ・・・とうとう抱え込み?

 

 

 

  

                ちい: 「主導権はアタシにあるはずなのに~

 

 

 

◆◆

 

 

      一方、化かし合いコンビは?といえば・・・・・・

 

 

  

          くっつけるのは、まだここまで。  キミ、ぽんに対して前科があるからね~

 

 

 

◆◆

 

 

        まだまだ寒い日もあるので・・・

 

 

  

            コタツ内会議 も時折、開催されている様子。 

 

                                本日の議題は何だったのかな~???

 

 

 

 


nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

春の食欲! [食道楽]

 

  ≪その① ぽんの場合・・・≫

 

 

            「せ~のっ」  

 

 

 

 

  

                       かぷっっ 

 

 

 


 

 

 

   ≪その② ヒトの場合・・・≫

 

 

  今月初めに行った店→ 

                      新大久保の広東+台湾料理店 『龍華酒坊』

                ピンボケ写真だけど、ドアに貼ってある≪土鍋≫メニューに惹かれて

 

 

 

   

      (メニューに無い)豆苗炒め                 有頭海老の土鍋

 

 

   

             水餃子                         ニラ饅頭

 

 

   

             胡麻団子                       杏仁豆腐

 

 

    土地柄か、店の人も他のお客さんもすべて中国系の人ばかりで値段も手頃。

          水餃子のスープも及第点だけど、言葉は広東話ではなく普通話だったのが残念

 

 

 


 

 

  ≪その③ フォックスの場合・・・≫

 

 

  

        馬雀オヤジ: 「食べる?」

 

 

 

   

                   ・・・ボク、キツネ色みたらし団子の方がいいな~・・・

 

                                               ・・・さいですか~

 

 

 


nice!(9)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

春の昇進? [猫たち]

 

 

        ・・・・・・・・・近っ!!

 

 

 

  

        カメラからも近いけど、白組お二人さんの距離、メチャ近いよ~

 

 

 

 

  

  

    ちい:「だって、お兄ちゃんいないし~ ・・・狐ちゃんおっきいから暖かいんだも~ん

 

 

 

 

 

  

      あっ、しかも舐めてやってる            フォックス:へへんっ 

 

   

 

 

 

  

              でもやっぱり、主導権はちいにありそうだね・・・・・・

 

 

 

 

        ちなみに・・・

 

 

   

              上から見ると、こんな風に絡んでいることもあったりして

 

  

      ちいにここまで認めてもらえたとは、フォックスもずいぶん出世したもんだね~ 

 

 

 

 


nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

本日のお猫+お面! ≪4≫ [猫+お面]

 

 

  

            「・・・はっ!?   ・・・・・・イヤな予感が・・・」

 

 

 

 

  

        「・・・もしかして、ワタシをお面と比べようとしてない??」

 

                    当たり~  アナタが ≪本日のお猫≫ だよ~

 

 

 

                                ※ お面が大丈夫な方は続きをどうぞ 

 

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます