SSブログ

3月のMVP賞! [月間MVP]

 

    ・・・すでに制御不能な?このヒト・・・・・・

 

 

  

            「・・・ゴキゲンナナメ ちいですけど

 

 

 

 

  

                「それが何かっっ

 

 

                     ・・・・・・お嬢ちゃん、『大前さんごっこ』いつまで続くの? 

 

 

 

◆◆

 

 

 

      コラ~ そこのオヤジ~

 

 

  

          シューアイスちいゴキゲンとるな~っ

                    (最寄の業務用スーパー・ハナマサ製)

 

 

 

                  ・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

      コラァ~  そこのちいぃ~っっっ 

 

 

  

           調子に乗って食べるな~~っっっ 

 

 

 

                       ・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

  甘い物好きな猫ですけど、それが何かっ 

                                           お嬢ちゃん、コワイよ~

 

 

 

          ・・・そういうワケで、お嬢ちゃんのゴキゲンとるため?3月のMVP賞を贈呈

 

                                        とほほ~~

 

 

 

 

        「わかればいいのよっ」     

 

                                              ・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 


キツネコ日記。≪16≫ [猫たち]

  

    ども。

        キツネコです 

 

              急に寒くなったり暑くなったりするけど、皆さん元気ですか?

 

 

  

        ボクもね、コタツから出たり入ったりはみ出したり、なかなか忙しいの~

 

 

 

                

              ぽんちゃんを見習って、コタツ布団の上で寝るのも上手くなったし

 

 

 

  

    もうボク、全然粗相なんてしないから、コタツでもベッドでもみんな平和なの

          大判のコタツ布団や羽毛布団もあって、前のおウチより温かい冬だったよ

 

 

 

◆◆

 

 

    ところでね・・・

          ボクも、ちいちゃんがやっていたアレ一度だけやってみたいんだ

 

                                      ・・・・・・やってもいい??

 

 

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

  

        「スリッパ好きですけどっ」

 

 

 

  

          「足フェチとも言われてますけどっっ」

 

 

 

 

 

  

                「・・・それが何かっ!?」

 

 

 

 

                     ども、失礼しました・・・

                             皆さん、ボクのこと嫌いにならないでね~

 

                        (狐さん、もう番組とっくに終わってるんだけど・・・) 

 

 

 


最近のイベント② [猫たち]

 

  決して、信心深いというわけではないけれど、今回は何となく神様特集

                      (注:記事にするまで少し時間が経ってしまっています)

 

 

◆◆

 

 

      家からチャリンコで行ける場所に『猫地蔵』があると聞いたら・・・

                                  ・・・・・・これは行かねばなるまい。 

 

  一応、秘仏なので、御開帳は年に1度・終わったばかりの節分の日のみではあるけれど。

 

 

  

    場所は新宿区西落合。 新青梅街道沿いに、こんなわかりやすいお方が・・・

 

 

  

  大田道灌ゆかりのお地蔵様  猫地蔵+猫面地蔵が、御開帳の時だけ拝めるそうで。

 

 

   

    なぜか境内にはお稲荷様も同居。      普段はひっそり閉まっているけど・・・

 

 

  

    ガラス戸の中を覗いたら、こんなに招き猫だらけの不思議な空間が。

              ・・・これはますます、来年の節分の日には「休日申請」しなくては

 

 


 

 

  元旦の深夜に初詣で行った、ご近所のお稲荷様

        そのひとつ、五柱五成(ごしゃいなり)神社から、なんと葉書をいただいた

 

  (画質指定ミスで容量オーバーのため、一部のみ紹介)→

 

    初午祭へのお誘いであるが、人生○十△年生きてきて、社寺仏閣から呼出状?が来るというのは初めての経験である。

            ・・・・・・お狐様に招かれたからには、万難を排して行かねばなるまい

 

 

 

  

    ここでも、ガラスケースの中には数え切れないほどのの置物が

                新しいカメラに換えたばかりなので、うまくアップにできず残念

 

 

 

  

             初午のこの日は、中での御祓いまで無料。

  滅多に入れない内部は、さすがに写真は撮れないけど、天井の絵までお狐様だらけ

 

    中野のお稲荷様は、よほど太っ腹で庶民的なのか、この日は甘酒のみならず、その場で搗いたお餅や、ご利益ありそうな稲荷寿司まで大盤振る舞い

                                ・・・来年もどうぞ、呼出してくださ~い

 

 

        中野のお狐様は温かいよ~^^   

                                 「本当はボクが招かれたんじゃないの?」

 

 


 

    ≪おまけ≫

 

  

  

                      我家の新しい神様

 

        世田谷の家に居た頃なので、ろんもまだ3~4歳だったはず。

                    背の高い飾り棚の上で、やんちゃなポーズの大将

 

                        この写真は寝室のキャットタワーの後ろに飾りました。

 

 

  


大将の思い出写真集② [猫たち]

 

  ・・・もう、四十九日。

 

      大好きなパパから「ご飯やお湯」を貰うのも、昨日でひと区切りに。

            まだ、コタツ布団をめくるとろんがいる気がするけれど、仕方がないね・・・

 

    今回は、大将の思い出写真集・2回目で、2005年の写真の中から、旧・笑える家での『色んな居場所』の特集を

 

                  例によって、公開済みの写真もありますが、ご了承ください。

 

 

 

  

        1階・居間の奥の壁際に『猫乗り台』として作ったスペース。 

                     ちいと、よく場所の取り合いになっていたね

 

 

 

  

    ヒトも猫も全員、落ちたことがある、急傾斜の名物階段。

                大将も、いつの間にか前の爪を1本折っていた

  結構痛かったはずなのに、そんな素振は見せなかったので、いつの事故だったのか不明。

 

 

 

 

  

      円形の座布団の上でも、スリムな大将だけは「三日月」になっていたね~

 

 

 

 

  

  台所にて。 見苦しい短パンが気になるけど、まだ歯が丈夫だったから、イカもおねだり

 

 

 

 

  

        2階にて。  ・・・吊るした服の中に隠れていた  

                        服は猫毛だらけ。 本人はかなり得意げだった

 

 

 

                  ※ 大将の思い出写真集、今後も不定期で続く予定です。  

 

 


本日のお猫+お面! ≪3≫ [猫+お面]

 

    今回も唐突に・・・

 

 

  

                    ≪本日お猫≫。

        「最近、出番が少ないちいですけど ・・・・・・それが何かっ!?

 

                             お嬢ちゃん、ちょいとゴキゲンナナメだね~

 

 

 


 

 

    そして、やはり唐突に・・・

 

 

  

                     ≪本日お面≫。

                    今回は、中国の金ピカさん

 

  紙製で、とてもお手頃価格のお面さん。 教えてもらうまで、孫悟空氏だとはわからなかった

 

 

      わかりやすい?孫悟空氏はこちら。→  

                            ムンクの叫びではありませんので、あしからず

 

 


 

 

    【 おまけ 】

 

 

   

                  ≪本日お山≫。

            白くなると、山がひとまわり大きくなったような錯覚も・・・

 

 

 


最近のイベント① [食道楽]

 

  今年は1月に大将・ろんを送ったこともあって、旧正月三が日も、おとなしく『香港屋』のお孫さんにお年玉を渡しに行った位だったが・・・・・・

 

    やはり、これからやってくるかもしれない災難には、爆竹ドラ・シンバルで退散していただこう!というワケで

 

 

  

      行っちゃいました     春節も終わりかけている横浜中華街

 

 

◆◆

 

 

    まずは、1年振りの『大珍楼』オーダーバイキング 

              この日は友人と一緒だったので、写真は3人分です(念のため) 

 

 

 

  

 

 

  

 

 

  

 

 

  

 

 

  

    食べ過ぎて、メニュー名もいちいち書いていられないほどで・・・

  

        ※この他、写真に撮り損ねたメニュー4品と、頼んだけど来ていなかった物1品あり。

 

 

 

◆◆

 

 

    たっぷり2時間盛大に食べ続けた後は、この日3/3のメインイベント・『採青』見物・・・というか、獅子舞追っかけツアーの開始

 

 

 

  

  ご存知の方も多いだろうが、『採青』は簡単に言えば、獅子舞が、参加する各店舗の軒先に吊るされた「ご祝儀袋」を1軒1軒パクパク食べていく行事。 

    ご祝儀袋のみに簡略化されていることも多いが、正式には青菜を採ることに意味がある。

  生菜が成財と同じ発音になるから、という説があったり(←広東語では異なるけど)、その昔、清王朝打倒を祈願して漢民族が青菜を足で踏みつけたのだという説があったり・・・。

 

    何はともあれ、4組に別れた獅子舞グループ(演者・演奏者・爆竹箱・先導管理者含む集団)が、広い中華街を5時間に渡って練り歩くのだから、追っかけ甲斐?があるというもの

 

 

    

  

  なかなかご祝儀袋が採りにくかったりして      ↑やっと採れた

 

 

 

   

    こんなに高いところにあることも・・・           このコは2匹目。

 

 

 

   

            3匹目。 ↑                    4匹目。

                         (ここでカメラが壊れたので以降は携帯写真)

                                         ※H.E.さん、好多謝!

 

 

 

   

          新しくできた媽祖廟。               おなじみの関帝廟。 

 

 

 

◆◆

 

 

  足を休める為に入ったカフェにて・・・

                                 ・・・胃袋は休めない人々

 

 

 

      20時の獅子舞終了に合わせて、そろそろ・・・と思いきや・・・

 

 

 

    

            「ラーメン食べて帰ろう」 と言ったの、だあれ?

 

 

                        ハイ、またしても食い倒れました

 

      いっぱい(自宅用)お土産買ったけど、カメラが壊れているので紹介できず、残念

 

 

 


2月のMVP賞! [月間MVP]

 

    我家で、『コタツの女王』 といえば、このヒト ぽんである。

 

 

   

            ・・・いや、『コタツ布団の女王』 と言うべきか・・・

 

 

 

  

    白組の2匹馬雀オヤジと寝てしまっても、ぽんだけはコタツの番人さん

 

 

 

   

        得意の「うふうふ顔で、いつもPC作業のお供をしてくれる

 

 

 

  

                  お約束のカメラ目線も、バッチリ

 

        というわけで、1日遅れたけれど2月のMVP賞は、ぽんに。

 

 

◆◆

 

 

    昨日28日は大将・ろんの月命日で、本日3月1日はろんが大好きだったサバお姉ちゃんの命日だった。

 

      我家の代々の猫たち、不思議なほど性格や表情が『引き継がれる』傾向?にある。

  初代の男の子(未紹介)の後釜にろんが、2代目の女の子(未紹介)の後釜にちいが、3代目のサバの後釜にぽんが収まったような感じがしてならないのだ。 

                ・・・あれ、フォックスは?  ・・・狐だからいいのか・・・

 

    ともあれ、きっとろんは今頃、サバお姉ちゃんに存分に甘えているに違いない

 

 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます