SSブログ

5月のMVP賞! [月間MVP]

 

  今月のMVP賞は・・・・・・

 

      まだ恋のシーズン真っ只中のカップル?に決定

 

 

   ←クリさんちいもどきさん

          ベランダ猫・最古参の方々

  実はこの2匹、最近とうとう、ムフフな仲になったらしいので・・・

 

 

   ←ベランダの室外機の上。

  ちいもどきさんは、相変わらずモテモテの女王様で・・・

 

 

   クリさんvsクリもどきさん

  一触即発  ♂猫の世界は大変・・・(クリもどきさん、軽く負傷中)。

 

 

   初登場 茶茶丸(♂)。

  通り向こうの『猫屋敷』から出張してくるヤツもいるし。

        彼は、完全にちいもどきさん狙いで、 ゴハン目的ではない模様。。。

 

 

  というわけで、クリさん似の「顔デカイ」子猫が増えるのかどうか、確証はないけれど、とりあえずパパママMVP賞  

 

 

 

◆◆

 

  ≪おまけ≫

 

  崖の上のお宅の、さらにお隣で、ちょっとした集会があった。

 

   何話してるの~?

  中央はちいもどきさん、右奥はクリもどきさん、あと2匹はウチには来ていない子猫。

 

    手前の子猫、茶色の色合いとか顔立ちとかシッポとか、フォックスに似てる

        まさか、9ヶ月前まで外猫だったフォックスと血のつながりなんて・・・ないよね

 

 


ゆばゆばしい誕生日。 ≪壱≫ [国内の旅]

 

    もう1週間前のことになってしまったが、5/21は自分の誕生日だった。

 

  昨年の同じ日は大好きな香港で過ごし、郊外サンパンを1時間貸切にして湾内を回ってもらったりしたが、今年は猫たちの医療費が高額で、そんな余裕もなし

 

    でも、どこへも行かないというのも寂しくて、いつものように?1泊の旅程で南下しよう。。。

            と思ったら、いい加減、伊豆に飽きた馬雀オヤジからクレームが

                                  そこで急遽、北上するプランに

 

 

  題して『スペーシアに乗って鬼怒川日光へ行こう!』になったのである。。。

 

   さては鼻ヅラ撫でるクセが?

  せっかく新宿発ができたので、1回ぐらい乗ってみようと^^

 

      この特急自体は鬼怒川行きなので、手前の下今市で日光線に乗り換え、到着。

 

 

    何たって、修学旅行以来の日光

  立ち寄り予定の観光スポットも、これ以上ないくらい?スタンダードな有名どころになるが、食いしん坊な我々、ゆばゆばしい旅になるのは間違いない

 

 

 

◆◆

 

      早速、駅前の食堂に入れば・・・・・・

 

  

    湯波吸い付き 『湯波丼』。  玉子とじの揚巻湯波が4枚。 かなり薄味。

                   ※ 日光では、湯葉ではなく湯波と表記されることがほとんど。

 

 

 

  

    『湯波天丼』。 こちらは濃い目の味。 下に揚巻湯波の天麩羅が2枚隠れている。

           湯波以外の、筍・蓮根・舞茸・名前がわからない山菜も美味だった

 

 

 

◆◆

 

    腹ごしらえしたら、約2km先の東照宮まで、バスは使わずに歩く。

 

  

          社寺一帯の入口付近にかかる『神橋(シンキョウ)』

    この橋を渡ったり下部構造を見るためには、500円。   ・・・横から失礼させて頂く

 

 

 

    社寺一帯を進むと行く手には、ワールド・フェイマスになった証が

 

   こんなのとか・・・

 

 

   こんなのも・・・。

 

 

 

 

      今回は輪王寺をスルーして、一路、  東照宮へ。 

 

 

   キミたちは元気そうだね

    本当はこの下に『神馬』がいるはずなのだが、すでに「勤務時間外」とのことで、不在

 

 

 

   

               阿・吽(あ・うん)の方々、本日もお疲れ様です

 

 

 

      でも、一番の人気者と言えば、やっぱり・・・

 

   

              眠っているだけの、ちっこい、このお方

 

   正面からでもちっこいね~

 

 

 

    今回、意外に印象深かったのは・・・

 

   

                       この方々でした

 

 

 

 

      続いて、二荒山神社へ。

 

   この杉並木だけでも、有難みが

   

              ご神木として祀られるのも、よくわかる気がする。。。

 

 

 

      山岳信仰の社かと思えば、奥には可愛い?大黒様も。

 

   

    好きな小槌を選んで振るんだって   ・・・2人して金運の小槌を振る我々って・・・

 

 

 

◆◆

 

    思ったよりゆっくり社寺見学していたらしく、中禅寺湖まで足を伸ばすのは明日に延期。

 

 

        宿までさらに歩く。 

 

  今回お世話になるペンションは、貸切露天風呂3ヶ所もあるというし、チェックイン後に1ヶ所ぐらいゆっくり入っておけば、夕食までに少しはお腹も減らせるはず

 

         

   宿泊した別館も天井が高く、口コミ通りのお宿

 

 

                           ※ お楽しみの夕食については、次回に続く・・・。

 

 


笑える家の笑える事件簿! 前編。 [家のこと]

 

  今回は、めでたく?200記事目

 

      これも、いつもお越しいただいている皆様のコメントに励まされてのこと

                              本当にありがとうございます

 

 

 

  節目となる記事を「何」にしようか、ずっと考えてきたものの、仕事で疲れ(壊れ)気味のアタマではロクなアイデアも・・・・・・。

 

    そこで今回は、当ブログのサブタイトルというか、紹介文にも載せている≪家自体≫笑える事件簿を書き留めておくことにした。

 

 

  これは、渋谷駅まで徒歩15分という立地にありながら、崖に埋まって腐りかけている?木造ボロボロ長屋(一応2階建)に住み始めてから、この9年半に起こった事件の数々である。

 

                                             今回はまず、前編を。

 

 

 


 

  ≪事件簿・その①≫ トイレの水漏れ・・・その恐るべき原因!

 

 

  入居直後、トイレのタンクと便座とをつなぐパイプから、水が漏れていることに気付いた。

      不動産屋経由で文句を言ったら、この家の事情をよく知っている業者が直しに来た。

 

    業者: 早速パイプのつなぎ目を締め直してみる。 →直らない

    業者: やむを得ず新品のパイプと交換してみる。 →直らない

 

             なぜ?

 

    原因: タンクの重さが直接パイプにかかり、パイプが曲がってつなぎ目が緩んでいるから。

 

             どうして?

 

    真相: タンクを固定してあるトイレの壁の内側が腐っていて、タンクを支えられないから。

 

              で、どうしたの!?

 

    結果: ボロ屋に慣れている業者、を2枚持ち込み、壁の上から板を打ち付けた。

         要するに、壁ではなく板でタンクの重みを支えるようにした。

 

    現状: 我家のトイレにはむき出しの無粋な板が壁紙の上から打ち付けられたまま。。。

 

   ←今もある板。

    微妙に現在も水漏れが残っているから、みんな濡れないようにね

 

 

 


 

  ≪事件簿・その②≫ 家の中でも雨は降る!

 

  以前からお越し下さっている方にはすっかりお馴染みになってしまった?我家の雨漏り

 

  ←使い回しの写真。

                                        過去の関連記事はコチラ

 

    住み始めて3,4年で、既に最初の雨漏りは始まっていた。

 

        問題は、ボロボロの笑える屋根である。  →屋根についての記事はコチラ

 

    昨年あたりから、雨漏りは場所を変えてまたひどくなってきた。

      バケツと洗面器を準備しても、留守中に降り出した時、必ずしも命中しない。 

        それに、高い所から落ちてきた水滴は意外に跳ねて、周り中が濡れてしまう。

 

  今年に入り、雨漏りの箇所はさらに増え、蛍光灯の器具からも漏り始めてしまった。

        20形の長細い蛍光灯を留めてある端、つまり接続部分からポタポタポタ・・・

 

  漏電防止のため、電気も消さねばならず、翌日に点灯する時には東京電力漏電調査も頼まなければならなかった。

  

 

        またまた、例の業者が雨漏りを調べに来た。

  でも、今回は直しもしなかった。 というより、もう応急処置ができる状態ではないという。

      屋根のトタンもボロボロに腐り、全部替えないと解決しないんだそうだ。

                  そして、大家には直すもなく、資金も無い・・・。

 

    さて、そろそろ梅雨。 そしてその後には台風シーズン

              どこまで、この笑える家で「雨漏りとの戦い」を続けるのか???

 

 

 


 

  ≪事件簿・その③≫ 床が・・・抜ける

 

  家が崖に埋まっていて、反対側のトイレの壁も腐っていて、屋根も腐っていたら・・・・・・ 

            「床は無事」と考える方が奇特!というものだ。

 

 

     そう、期待通り?も、4~5年目には危なくなってきた。

  崖とトイレに近い台所の床が、歩く度に大きく沈んで、踏み抜くのも時間の問題。。。

 

  この時も、「怪我する前に何とかして」と言ってみたが、「住人が引っ越して家具等を全部運び出さないと直せない」という、もっともらしい返事が返ってきて、結局は大家にお金はなかった

 

        でも実際、踏み抜くと怪我をする

 

  「更新料を払わない」という交換条件を出して、今度は自らハンズへ行ってカッティングシートを自費で買い求め、台所の床に敷く

 

  ←台所の板の上。つなぎ目のシートが裂けた。

  外から家の中に入ってきた↑当日のフォックス。 

                    汚れているので、濡れタオルでゴシゴシされている

 

 

      現在ももちろん、台所では、買ってきた板の上を歩いている

  板が無事な限り、床を踏み抜くことはないけれど「床下が腐っているという大問題」は、何も解決されていない

 

        最近、世間で取り沙汰されている「耐震性」より、遥か以前の問題だと思うが

 

 

 


 

  ≪事件簿・その④≫ 落下する食器棚

 

  崖と反対側にあるトイレの壁が腐っているなら、崖に長年埋まっている側の壁はどうなっているのか?

 

    崖の土止めの見積りに来た土木工事業者いわく、「埋まっている部分の土を取り除くだけでも壁が崩れる可能性が・・・」とのこと。

 

 

      台所の壁には、あらかじめ食器棚が取り付けてあった。

  天井からの吊り戸棚ではなく、壁に横向きのまま付いていたから、今考えれば、最初から無理があったのかもしれない。

    トイレのタンクを支えられない壁が、食器棚を支えられるワケがないのである。

 

  長年にわたる無理がたたって?昨年9月のある朝、起きたら食器棚は見事に落下していた。

                                            関連記事はコチラ

 

 

   ←食器棚のあった壁。広々したので、お札が貼れる

                                                           (これも使い回しの写真)  

  でも、食器棚が無くて不便とか食器がたくさん割れたとか、実害はそれだけではなかった。

          落下した食器棚は、ガスレンジを直撃していたのである。

 

  この家に引っ越してきた時から使っていた、2口コンロのガス台のうち、口が小さい方は、それ以来点火できなくなった。。。

      「3~4口ないと不便だな~」と思っていたのに、1口コンロになってしまったのである。

 

    新しい食器棚やガスコンロを買えないわけではないが、この家に長く住み続けられない以上、すべては新しい家になってから・・・と思い、そのままになっている。

 

 

                 ≪ 笑える家の笑える事件簿! 後編 ≫は、また別の機会に。

 

 

 


誰より幸せそうに寝る! [猫たち]

 

  寝顔・寝姿が、誰より幸せそう?に見えるキツネコ

 

       最近、彼の登場回数が多い気がするけど、グーグー7連発で行ってみよう~  

 

 

 

 

  ◆◆ まずは≪寝顔≫3連発 

 

      

    くかぁ~

        ジャマしちゃいたくなるような寝顔だね~

 

 

 

   すぴぃ~

      ちょっとぐらい、いじくられても、全然気にならないみたいだし

 

 

 

   むにゃ 

             どんな夢を見ていることやら

 

 

 

 

  ◆◆ 次は≪寝姿≫3連発 

 

 

    てろ~ん。

            やっぱり気持ち良さそうだね~~

 

 

 

   ごろ~ん。。

          向きを変えても、リラックスしまくり~~

 

 

 

      ぼよょ~ん。。。

         ちょっと、やり過ぎじゃないかい?

 

 

 

 

  ◆◆ 最後はいつもの・・・ 

 

 

   好きっ

           くっついていると安心するみたいだね

 

                   そんな寂しん坊なのに、お外ではどうしてたのかな~???

 

 

 


続・網戸の内と外。 [猫たち]

 

    網戸の女王様、と言えば、このヒト(猫)。

 

 

  

            ちいもどきさん:「どうしてアクビの写真から始めるのよ~

 

 

 

      網戸の女王様?とも、結構、張り合っている・・・・・・かな?

 

 

  

      ちい:「あたしの方が可愛い」    ちいもどきさん:「アタシの方が

 

                         ※ ≪網戸の内と外≫1回目の記事はコチラ

 

 

 

    昨年8月まで、お外で一緒にいたキツネコも・・・

 

 

    ・・・・・・

            諦めきれない?様子

 

 

 

      網戸を開けて撮ってみると・・・

 

 

     こんな感じ。

              あんまり変わらないかな

 

 

 

          そこで

 

 

      キツネコの代わりに?ベランダに出てみた

 

 

  

            外から網戸越しに家の中を見ると、 こんな感じ

 

 

 

  

           そこのさん、女のコのお尻をクンクンしないように!

 

 

 

  

      ちいもどきさん、あんまりキツネコを刺激しないでね~

 

 

         相変わらず掃除の行き届いてないベランダとボロボロ網戸で、失礼しました

 

 

 


不思議バトン [交流・バトン]

 

     いつも当ブログにお越しくださっている、みゅー★様宅から、優しい顔立ちのロシアンの女のコ・てるちゃんが、こんなバトンを運んできてくれました。

 

  みゅー★様の所へ回って来た時には、すでにバトンのタイトルがなかったようなのですが、調べていただいたら、元々は≪不思議バトン≫だったそうです。

    前回の≪例え色バトン≫と同様、放置プレーにしちゃいますので、ご了承ください。

 

                    そんなわけで、とりあえず、やってみますね

 

 


 

  ◆◆≪不思議バトン≫のルール◆◆

 

    ◎ Q1、Q2、Q3で、回した人への質問に答える。

    ◎ Q4で、次の人への質問を考える(3問)。

    ◎ Q5で、バトンを渡してくれた人にメッセージ。

    ◎ Q6で、バトンを回す3人。

 


 

 

  ◆Q1、あなたのストレスを発散する方法はありますか?

 

      ストレスを発散できるのは・・・ ズバリ、コレ

 

  

       ハイ、  香港へ行くこと ですね^^ (最近行けないので、これは昨年の写真)

 

              ・・・・・・では、行けない時は、どうするか?

 

                          次の手段は、コレ

 

  

          できるだけ美味しい點心を食べること  (使い回しの写真です)

 

                    ・・・・・・そんなお金さえ無い時は?

 

 

                            あとは、こんなのも・・・・・・

 

           

                         ま、 お金はかからないよね

 

 

 

  ◆Q2、あなたが最近感じた幸せは何ですか?  

 

      それは、最近とは限らないけれど、コレしかないかな~やっぱり

 

  

                      こちらも使い回しの写真ですが。。。

 

 

 

  ◆ Q3、 あなたの子供の頃の夢って何でしたか?それは叶いましたか?

 

      継続していたような大きな夢というのは、ありませんでした。

 

  中学校入学以前は引越し回数が多過ぎて(年齢の数と同じ位)、常に環境に適応しながら、居場所を求め続けていた気がします。

 

  どこにいても住まい、何をしてもの生活、という感覚は未だに残っていて、多分、「ここが本当の居場所!」「これが本当にやりたいこと!」と思えるようになることが夢、なのかもしれませんね。

 

      だから、叶っていません。 ・・・というか、いい歳をして、中途半端なんですね

 

 

 

  ◆Q4、次の人への質問 (3問)。

 

    ① 思春期に一番影響を受けた人(モノ・コト)は?

    ② 今まで行った場所で、一番印象に残った所は?

    ③ 最近一番嬉しかったことは?

 

 

 

  Q5、バトンを渡してくれた人にメッセージ

 

    みゅー★様は、優しくて明るくて、行動力もあるお嬢さんだと思います

  猫ちゃんの性格や表情って、やっぱりそのお宅の家族の人柄にも、結構影響されると思いますが、てるちゃんはホントに優しいお顔をしてますもんね

 

    お仕事もお忙しそうですが、これからも無理がない程度に、可愛いてるちゃんの記事をアップしてください^^

 

 

 

  Q6、バトンを回す3人。

 

    例によって回せないので、バトンはここに置いておきますね。

                              どなたでも、拾ってください

 

 

 


 

                          みゅー★様、 以上、こんなもんでした。

 

 

 


踊る狸? [猫たち]

 

  ハイ 踊ってみよう♪

 

 

   ごろ~ん。

 

 

 

   ぴよ~ん。。。

 

 

 

   ぽよ~ん。。。。。

 

 

 

      ・・・・・・待っていても、全く方向転換してくれない?ので、角度を変えてみた  

 

 

 

   

        さん、よく見たらその左足スゴイところにあったのね~

 

                          もしかして、寝ながらのエクササイズ???

 

 

 


お外の古株。 [猫たち]

 

    クリさん、見~~っけ

 

 

   距離的には10m位先。

    これはお隣の、崖の上の家の裏庭。 

  このお宅との境にある崖に、我家の1階の一部は埋まっているのだが、2階のベランダからだと、こんな風に見える。

 

  住人はかなり高齢化しているので、裏庭には粗大ゴミなどが置かれて荒れ果てているが、雨戸が開くこともほとんどないので、クリさんには「安心できる居場所」になっているようだ 

 

 

 

        発見されちゃったクリさん、仕方なく?我家のベランダに移ってきた。。。

 

  あっちで寝てたのに・・・  

                      はいはい、せっかく来たならゴハンにしますか

 

 

 

 

    わっしわっし♪

 

 

 

 

   がっつがっつ♪♪

 

 

 

 

    何か文句でも!?

      いえいえ  今日も豪快な食べっぷりだね~

 

                     (・・・っていうより、今日も顔デカイね~~

 

 

        ウチのベランダに来て4年目?ぐらいだと思うけど、キミが元気で嬉しいよ^^

 

 

    


キツネコ日記。≪10≫ [猫たち]

 

    ども。

        キツネコです

 

      先日は、皆さんの応援のおかげで、2回目のMVP賞もらっちゃいました

                                           へへん♪

 

 

  えっと・・・

 

    月曜は暖かくて、お休みのパパも短パンだったけど、気にせずくっついてたの

 

   お爪、出してないよ

  こんな風に1日くつろいでいられるかな~と思っていたら・・・・・・

 

      なんと、4ヶ月ぶりお医者さんに連れて行かれちゃったの~

 

  すっかり油断してたけど、ホントは3ヶ月検診だから先月行くはずだったのに、ろんお兄ちゃんの通院の方が優先だったんだって。

                         忘れてくれていた方がいいのになぁ・・・。

 

 

    病気の難しい話はボクわかんないけど、久しぶりだったから、検査は1時間半も

            でも、いつもより、女の先生にいっぱい撫でられた気がするよ

 

 

 

◆◆  以下、フォックスの病状(拡張型心筋症)について。

 

  • 自宅でも、電子体重計を買って計っているが、体重はこのところずっと、6.7~6.9kg。 ダイエットできていないので先生に叱られるかと思ったが、背中にもいい筋肉がついてきて毛ヅヤもよく、そう太ってはいないので、「現状維持でいい」ということに

 

  • 心電図、血圧、とも問題無し。
  • 肺にも水は溜まっておらず、今のところ肺水腫の兆候無し
  • 反面、利尿剤1日2回飲み続けてきた副作用で、数値的に腎臓に負担がかかっているようなので、この薬を1日1回に軽減することに。

 

  • レントゲン写真によると、肝臓が小さくなったとのこと。 これまで、血流が悪くて軽い肝うっ血になっていたものが、投薬の作用で改善された可能性が高い、とのこと

 

  • 肝心の心臓・・・全体の大きさは、やはり通常よりは大きい。 が、左房については前回よりやや小さくなった  投薬で小さくなるということはかなり稀だそうである
  • 心臓の壁も少し厚くなってきている。 血流が良くなって滞留による圧迫が減った結果と思われるが、フォックス拡張型心筋症二次的なものである可能性も強くなってきた。
  • ただ、超音波検査で見ても、心臓の収縮率が、健康な猫に比べて悪いことに変わりはないので、これからも薬のバランスを取りながら悪化を防いでいくしかない

 

  • フォックスへのご褒美としては、現在8種類飲まされている薬のうち、栄養が行き届いていれば不足の心配はないはず?の「タウリン」 の投与を中止することに。
  • 粗相も3週間止まっているので、精神安定剤を1日2回から1回に減らすことに。
  • 口の中の炎症止めとして飲んでいる抗生物質を可能な限り1日1回から2日に1回へと減らしてみることに。 これは様子を見ながらの実施。
  • 前述のように、利尿剤も1日2回から1回に軽減。
  • 他の薬についても、外注検査の結果(2週間後に判明)により投与の量が変わる可能性も。

 

  • 次回検診は、また3ヵ月後の予定。  

 

 

◆◆

 

 

      ・・・そういうワケで、いっぱい検査されてボク疲れちゃった

 

  

        ドンペン君(←ドンキのマスコット)、一緒に寝よ~ね~

              (注:後ろの地図を破ったのはフォックスではありません

 

 

                          皆さん、いつも心配してくれてありがとう

 

 

     


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます