SSブログ

バイクと電線の街 《後篇》 [香港以外]

 

※これは、2009年9月30日~10月3日の旅レポートの後篇。

  

◆◆◆

      

ホーチミン、2回目の朝。  

DSCF0827.JPGDSCF0824.JPG

  相変わらず品数多くはないが、それなりに食わせる?ホテルの朝食ブッフェからスタート。

                           この日の午前中は、ホテル周りをぷらぷら街歩きする予定。

  

  

    ところで今回、宿泊している所って・・・

DSCF0877.JPG ←この妙に細長いホテル。

名前はボンセン・アネックス2。 人気のドンコイ通りと平行に通っている道沿いなので、場所はそう悪くない。

  

DSCF0875.JPGDSCF0872.JPG

部屋は広くないが、天井は高い[手(チョキ)]   窓から街は見えないが、ちっこいアトリウムもどきが見える[ー(長音記号2)]

            宿に贅は求めないビンボー旅行者2人、「まあまあ結構」とそれなりに評価[かわいい]

  

  

一方、約35年前に(香港在住中の家族旅行で)泊まったのはコチラ↓ ホテル・マジェスティック[ぴかぴか(新しい)] 

DSCF0828.JPGDSCF0832.JPG

旅行の数ヵ月後、爆撃を受け負傷者が出たという新聞記事を見たが、ピカピカな外観からは想像もできない[がく~(落胆した顔)]   

      当時、強く印象に残った《鳥カゴ型》アンティーク・エレベータはさすがに撤去されていて、残念。

    

DSCF0842.JPGDSCF0835.JPG

  ドンコイ通りを少し進んだ所に、コンチネンタルホテルやカラベルホテルがあるのは、当時と変わらず。

  

    でも・・・  DSCF0838.JPG 

              その向かいには、何やら、ちょっと南国にそぐわないような?怪しい小道が・・・ 

  

DSCF0843.JPGDSCF0844.JPG

                やっぱり、共産主義的な香りが漂ってきます??

DSCF0847.JPG これは有名な写真だよね。。。

DSCF0845.JPGDSCF0846.JPG

  こういうスローガンチックな絵、昔集めていた切手にもずいぶんあったな~[あせあせ(飛び散る汗)]

  

DSCF0850.JPG

その先には国営デパート  国営なので、それなりに便利な反面、店員さんの愛想は悪い[わーい(嬉しい顔)]

  

  

  午後からは、某旅行会社の¥1000ミニ市内観光(フォーのランチ付)に参加。

            参加・・・と言っても我々2人だけなので、個人ガイド状態だったけど・・・[たらーっ(汗)]

    

DSCF0856.JPG ←入ったのはこちらのレストラン。

DSCF0853.JPGDSCF0854.JPG

フレンチテイストのベトナム料理屋さんとのことで・・・。 フォーは柔らか過ぎたけど、お味は悪くなかった。

  

DSCF0857.JPGDSCF0858.JPG

食後はまず、有名なベンタイン市場へ。 服の売り子さんが、なぜかフランス語で売りつけてきたりして・・・

  

DSCF0861.JPG  続いて、聖母マリア教会とか・・・

  

DSCF0863.JPGDSCF0865.JPG

中央郵便局など19世紀の建造物へも。  その後、お土産屋さんへの案内もあったが、パスして現地解散~[ダッシュ(走り出すさま)]

  

で、ゴールドフィッシュ(金魚)という店でお茶。DSCF0881.JPG

 

DSCF0886.JPGDSCF0882.JPG

      チェー(汁粉的?ベトナムスウィーツ)に、ベトナムコーヒーに・・・

  濃厚なベトナムプリンも[キスマーク] DSCF0884.JPG

  

    

      そして、ホテルまで歩いて戻る道すがら・・・

  

DSCF0893.JPG 「ここはどこ?」というような光景とか・・・

  

DSCF0889.JPG

      「毛並みが汚れちゃうよ~」 と心配になってしまうような光景にも遭遇・・・・・・ [ふらふら]

  

  

一旦ホテルに戻ってから、この日も手配していた「夜遊び」へ再出発 [夜]

  

SANY0015.JPG

まずは、伝統的な《水上人形劇》の専用劇場へ。  この、水を張った舞台の上で人形が動きまわる。

SANY0037.JPGSANY0040.JPG

ベトナム語の民話はわからなくても、コミカルでメリハリもあり、ベトナム人の茶目っ気が感じられた[ひらめき]

    水の中、どうやって動かしているのかと思えば・・・・・・   舞台裏にはこんなたくさんの操り手がっっ[目]

  

 (注:大きな音が出ます)

 

   

      観劇後は、シクロに乗ってディナーへ[レストラン]  SANY0054.JPG

                                ちょっと高級感ある、古都・フエ宮廷料理レストラン。

 

SANY0060.JPGSANY0063.JPG

  皿に固めてあるが、香港の腸粉のような食憾のお料理も[揺れるハート]

SANY0070.JPG

SANY0067.JPGSANY0074.JPG

    撮影より先に食べちゃったのもあるけど・・・[ふらふら]      全体的に上品で食べやすい味付けでした[るんるん]

  

  

  

            そして、早くもホーチミン最後の朝[晴れ]

  

DSCF0895.JPGDSCF0896.JPGDSCF0899.JPG

          ホテルの簡単ブッフェも最後なので、麺やお粥にも手を出したりして・・・[わーい(嬉しい顔)]

  

  この日の午前中、ちょっと気になっていた《日本人街》と呼ばれるエリアを目指して、散歩してみた。

DSCF0904.JPGDSCF0905.JPG

あれ、中華まんの蒸し器!と思ったら、クロワッサンの形をしたのまで[ひらめき]  (朝食後でなければねえ・・・)

  

DSCF0920.JPG 

日本でもミニブームになった?ベトナムサンドイッチの屋台も発見[目]  (・・・食べていませんって[ちっ(怒った顔)]

  

DSCF0906.JPG

  道端で、なぜか皆、子供サイズのちっこいプラスチック椅子に座ってコーヒー飲んでいるし。

  

DSCF0909.JPG

      電線の嵐も今日で見納めかと思いつつ・・・  

      

DSCF0914.JPGDSCF0912.JPG

  在住日本人が多く住むというエリア(通称・日本人街)に到着。     日本の食材店もチラホラ。

  

DSCF0916.JPG      DSCF0915.JPG

日本語につられて近づくと・・・ 「サイゴンヘア」も気になるけど・・・     「コスプレルーム」って・・・・・・[exclamation&question]

 

    

      謎を残したまま?午後は《華人街》へ。   こちらは距離があるのでタクシー利用。

  

DSCF0947.JPG

    チョロン地区・ビンタイ市場で降りて、とりあえず建物内へ入ってみたものの・・・

  

  外の活気の方が気になって・・・ DSCF0923.JPG

                            結局すぐに外へ出て、街歩きすることに。

  

      こういう市場には・・・・・・

  

DSCF0925.JPG  ・・・そう・・・[exclamation]

DSCF0926.JPG ・・・いるんだよね~[猫] 

DSCF0927.JPG

             屋根の上なので近寄れなかったけど・・・[ハートたち(複数ハート)]

 

 

DSCF0929.JPG 近くにはちっこいコも・・・

DSCF0930.JPG

          ・・・あら、お鼻にバイクのオイルが付いちゃったのかな~[あせあせ(飛び散る汗)]

  

  

このあと、天后廟を目指して街を歩き続けるが、地図を見誤り道に迷ったりして・・・[ー(長音記号2)]

  

DSCF0937.JPGDSCF0936.JPG

  ずいぶん彷徨い歩いたところで、魅惑的な看板を発見[手(チョキ)]   地獄で・・・いや、ベトナムで仏?ってか。

DSCF0934.JPG うふ[黒ハート]

      香港並みに、紅豆冰(小豆氷ドリンク)を広東語で頼めるんだもん[わーい(嬉しい顔)]

  

天后廟の場所も教えて貰って、無事到着[ダッシュ(走り出すさま)] DSCF0944.JPG

DSCF0939.JPGDSCF0941.JPG

  熱心な参拝光景もお線香の煙も違和感なく・・・  着実に華人としてこの地に根づいてきたのね~[かわいい]

  

  

                そして、道に迷った分、早足でビンタイ市場まで戻る。

  

理由は?DSCF0946.JPGこの人懐こい運転手君。

        3時間後にまたホテルへ戻るという口約束で・・・ 本当に待ってました[ー(長音記号1)]

  

  

DSCF0950.JPGDSCF0949.JPG

            ラストディナーは、前日にお茶したゴールド・フィッシュで簡単に。

DSCF0952.JPGDSCF0955.JPG

DSCF0956.JPGDSCF0959.JPG

      深夜便(到着は早朝)は帰国日もほぼ1日遊べるから、ちょっとお得な感じ?[飛行機]  

 最後に、クラクションけたたましいホーチミンの交差点の映像をどうぞ~[どんっ(衝撃)]  

  

  


  

   

        そこの狸さんに狐さ~ん[るんるん]

  

      ただいま~~~[ー(長音記号2)]    SANY0080.JPG 

 

                           ・・・・・・ん?・・・・・・・・・

  

  

SANY0083.JPG

    やっぱり・・・・・  怒ってます・・・・・・・・・  よね~~?・・・ [たらーっ(汗)]

  

  

  


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 7

masiko

ルポお疲れ様です。
美味しそうで楽しそうで素晴らしい旅行でしたね。
いいなぁ。
by masiko (2011-03-01 18:53) 

mito_and_tanu

後編、めでたく完結ですね。
きつねさん、怒ってるし~(笑)
by mito_and_tanu (2011-03-02 01:19) 

mabo

「ラストディナーは、前日にお茶したゴールド・フィッシュで簡単に。」
って、すっごい量なんですけど???(爆)
でもどれも美味しそうでいいなぁ。

ホテル・マジェスティックかっこいい!泊まってみたい!
サイゴンの歴史を感じますね^^

by mabo (2011-03-02 12:03) 

ж鳳爪

★masiko様★ もう旅行から1年半も経とうとしておりますが(汗)、印象深い旅でした。
ここ数年、ベトナム旅行はずいぶん安い価格設定になっていますので、ぜひ一度行ってみて下さい!
魚醤を使う料理はビールにも合いそうですもんね^^
by ж鳳爪 (2011-03-04 00:24) 

ж鳳爪

★mito_and_tanu様★ 写真を使い過ぎるので、記事を2回に収めるには長過ぎましたね^^
日にちが経ってしまっているので早く終わらせようとしたつもりが、却ってまとめるのに時間がかかってしまいました。
狐さんは、預かってもらっていた病院から戻ったばかりだったので、余計にむくれていたかもしれません・・・。
by ж鳳爪 (2011-03-04 00:30) 

ж鳳爪

★mabo様★ あはは・・・「簡単なお料理」・・・という表現の方が良かったでしょうか(汗)
マジェスティックは、故・開高健氏も報道記者時代に泊まっていたらしいですね。
当時は戦時下だったので、スウィートへの変更も容易だったのですが、子供だった私は「お付きのメイド用小部屋」の方で寝ました。。。
by ж鳳爪 (2011-03-04 00:45) 

ж鳳爪

★TAKUMA様★ nice! ありがとうございます!
by ж鳳爪 (2011-03-27 23:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます